夜長堂 モダンpaper(ままごと)

001-1525

385円(内税)

購入数
セット

size:285mm×197mm / 紙 / 5枚入り

昭和30年代の千代紙の図柄を復刻しています。
女の子のおままごとを連想させる懐かしい図柄です。

朝の連続テレビ小説「半分、青い」では主人公・鈴愛(すずめ)の岐阜の実家の部屋のふすまに貼られていましたね。
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/special/column/06.html

古道具のバイヤーでもある井上タツ子さんは、方々の仕事先で数多くの古い着物と接します。大正時代の羽織の裏地や昭和初期の着物を手にするたびに、さりげなくもいじらしい乙女心の表出に心が揺れ動きました。いつしかこの時代の日本人独特の感性と自由なデザインに心ひかれるようになりました。そしてただ眺めるのだけでなく出来るならばもっと日常の中で楽しみたいと考えた事が名付けて「モダンJAPAN復刻ペーパー」としてかたちになったのです。

夜長堂(よながどう)
夜長堂は古道具など生活雑貨を主に扱いながら店舗を持たずに関西を中心に色々なカラーのショップやアーティストたちとコラボレーション企画などをしながら活動しています。
『モダンJAPAN復刻ペーパーシリーズ』と題して可愛くて懐かしい紙モノたちの商品も展開。

※昔の千代紙のような素朴な風合いを出す印刷方法のため、多少の色ムラがある場合がございます。
※水分に弱く、強く擦ると色移りする可能性があります。
※サイズは裁断により多少誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Placeholder image


         


          




Placeholder image

大正、昭和時代に使用されていた着物や千代紙などのモダンなデザインを復刻し、風合いのある紙に印刷したこだわりのアイテムです。ブックカバーやお手紙の便箋として、ラッピングペーパーなどにおすすめです。
         


          





          


          







イメージはありません。

商品カテゴリーから探す