YUYA 手ぬぐい「白い鳥」

002-0756

1,870円(内税)

購入数

size : 370×900mm
material : 綿100%・日本製
染色方法:注染
カラー:スカイブルー、グレー

切り絵作家YUYAさんのオリジナルデザインの手ぬぐい「白い鳥」。
空を飛ぶ鳥を大らかに描いた、縦・横どちらの方向にも使える軽やかなデザインです。
背景色と白のみのシンプルな色合いなので図案が引き立ちます。
染色方法は柔らかい風合いが魅力の注染で、スカイブルーとグレーの2色。

吸水性も良くて乾きやすいのでハンカチやふきんとして使ったり、かごなどに掛けて目隠しにしたり。
食卓でランチョンマットとして使ったり、壁にかけて飾ったり。
乾きやすく吸水性に優れる実用的な手ぬぐいは、暮らしの中で幅広く使える優れたアイテムです。

◆注染(ちゅうせん)とは
布に模様をつける日本の染の技法の一つです。
布の染めない部分に型紙で糊を付け、乾燥させ染める部分に土手を作り、土手の内側に染料を注いで布を染めます。染料が布の下に抜ける為、裏表がなく柄が染まります。
お手持ちの手ぬぐいを見てみてください、裏が白っぽいのはプリントタイプとなります。

■YUYA ユウヤ
切り絵作家/イラスト/デザイン
Atelier FOLK アトリエ・フォーク代表

武蔵野美術大学で建築を学ぶ。建築設計事務所で4年間勤務後、
社会人になってからふと独学で自由に切り絵を始め、
「人がにっこりする絵」をテーマに2007年から切り絵作家として活動を開始。
ライフワークとして個展「ちょっきんきりえ展」を開催し作品を発表。
シンプルでありながら、あたたかな手の痕跡がたしかに残るモダンな作風が特徴で、
生活空間で楽しんでもらえる身近なアートを目指している。
雑誌・書籍やCDジャケットのイラストレーション、
パッケージデザイン、フライヤーデザイン、
シンボル・ロゴのデザイン、ショップカードやDMデザイン、
ポストカードや手ぬぐいなどのプロダクツのデザイン、
切り絵のオーダーメイドやウェルカムボードまで幅広く手がける。
また、民芸・フォークアート好きとしても知られ、
手仕事の地を訪ねて集めた民芸品と暮らす自宅を度々取材されている。
1950-60年代のグラフィック/民藝/世界の民芸品/郷土玩具/
ブラジル音楽/建築/古本/古道具/古い喫茶店/北欧デザインなどを愛する。
妻・スパロウ圭子(食のアトリエ・スパロウ)とともに、
東京・中野の「アトリエ・フォーク」を拠点に活動している。


Placeholder image

         


          




Placeholder image

スカイブルー        


          




Placeholder image

グレー         


          




Placeholder image

スカイブルー        


          




Placeholder image

グレー         


          





          


          



イメージはありません。

商品カテゴリーから探す