榛原 絵はがき 柴田是真「花くらべ」

001-2316

660円(内税)

購入数
セット

数量:8枚入(8柄各1枚入)
サイズ:10.5cm×15cm
適した筆記用具:ボールペン、万年筆
紙の種類:洋紙

幕末明治に活躍した漆工、絵画の作家柴田是真作画の摺り物「花くらべ」シリーズの中から、厳選いたしました8絵柄を、絵はがきに仕立てました。

柴田是真とは
柴田是真(1807〜1891)は幕末明治に活躍した漆工、絵画の作家です。
榛原の三代目当主、榛原直次郎(1847〜1908)とは皇居新宮殿の御用や内外の博覧会出品、龍池会発会を共にするなど懇意の仲で、彼の図柄は榛原商品にも多用されました。ここちらの絵はがきは、榛原から初版された摺り物「花くらべ」シリーズを基に復刻を行いました。四季の花々が生き生きと描かれ、花を愛でる日本人を魅了しました。


榛原(はいばら)
榛原は創業以来二百年間にわたり、東京日本橋を中心に和紙及び紙製品の販売を行って参りました。全国に残る良質の和紙を材料に、意匠を凝らした、金封、便箋、和小物を加工販売しております。中でも明治期にデザインされたオリジナルの千代紙を用いた小物類は、華やかなデザインと温かみのある色合いがご好評いただいています。


Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          





          


          



イメージはありません。

商品カテゴリーから探す