購入数

数量:1枚
サイズ:10.5cm×15cm
適した筆記用具:ボールペン、万年筆
紙の種類:洋紙

明治期に榛原の美術顧問をつとめた「伊藤綾春」の図案を絵はがきに復刻いたしました。

伊藤綾春(1881年〜1932年)は柴田是真の高弟である綾岡有真の弟子で、明治期に榛原の美術顧問をつとめた人物です。
榛原には彼の肉筆画稿、製品が多くのこされています。特に、写生日時と場所が書き添えられた画帖からは、彼が明治35年から昭和4年にかけて、毎日の様に植物の写生を行っていたことが分かります。
この度、21冊の画帖から、四季折々の12のスケッチを選び、絵葉書に復刻しました。現代でも色褪せることの無い、綾春の描写をお楽しみください。


榛原(はいばら)
榛原は創業以来二百年間にわたり、東京日本橋を中心に和紙及び紙製品の販売を行って参りました。全国に残る良質の和紙を材料に、意匠を凝らした、金封、便箋、和小物を加工販売しております。中でも明治期にデザインされたオリジナルの千代紙を用いた小物類は、華やかなデザインと温かみのある色合いがご好評いただいています。

※2020年12月27日までのイベント期間限定販売です。


Placeholder image

      


          




Placeholder image

      


          





          


          



イメージはありません。

商品カテゴリーから探す